ギャラリーモードを観覧するだけ。

作業用BGMとしてお使い下さい。

 

 

 

X〜X8を全てクリアしたので感想でも。

小さい頃は弱点武器とか分からなかったので基本バスター縛りで遊んでたけど、今回は弱点武器を意識して使ってみた。

『X4』は昔かなりやり込んだけど、久々にやると結構下手になってたなぁ…。

『X7』『X8』は初見だったけど、まぁ色々言われている通りだった(『X8』は不満点もあるけど良作)。

繰り返し遊べそうなのはX〜X4とX6・X8辺りかな。

 

個人的な評価としては、

X4>X=X2=X3>X6=X8>X5>>X7

ゼロのアクションが面白くて一番やり込んだ『X4』と、ステージ攻略が楽しいSFC時代がやっぱり楽しかった。

X3の評価は少し落ちるかもしれないけど、最初に遊んだ思い出補正も込みで。

PS2以降のゼロのアクションは様々な武器が使えるけど、肝心のゼットセイバーのアクションが酷い。

 

自分は使わなかったけど、初心者向けに『かけだしハンターモード』が用意されている。

ONにするとダメージ半減、一部配置アイテムの増加、『X4』〜『X8』では落下やトゲの即死をダメージに留めるといった救済措置がある。

デメリットは一部のハンターメダル(トロフィーのようなもの)の取得条件に制限がかかる。

 

地味に『X4』以降のタイトルはロードが高速化しており、『X』〜『X3』のセーブはパスワード以外に1つだけセーブを残せるようになり、『X4』はセーブデータの数が倍増しており遊びやすいように改良されている。

海外版も収録されており、『X7』『X8』は英語、中国、韓国、フランス語、イタリア、ロシア版を選択できる。

 

禁止されていたのでアップできなかったが、PV集は海外版のも収録されており、更に『イレハンX』に収録されていたOVA『The Day of Σ』が観覧できる(ぜERO要素はありません)。

 

エックス「イレギュラーか・・・どうしてイレギュラーは発生するんだろう?」

ゼロ「プログラムのエラー、電子頭脳の故障。俺たちレプリロイドの高度な情報処理能力の、いわばケツだな。」

 

目玉の一つである『Xチャレンジ』は、最初に3つの特殊武器を選択しボス2体を同時に相手にし、残りタイム・体力から算出されたスコアでランキングを競うモード。

操作キャラはオリジナルデザインのアーマーを装備したエックスのみで、性能はノヴァストライクが使えない『X6』のアルティメットアーマー。

ゲーム中のオリジナルアーマーはアルティメットアーマーを白くしただけだがデザインは良い。

特殊武器を1つも選択しない場合はフットパーツのみの状態になり、チャージショットもプラズマではない通常のものに変更される。

個人的にはステージを遊ぶのが好きだからイマイチ。

ボスも単純に2体出しただけでバランス調整もされていない。

まぁ元々やらなくていいオマケのモードだしなぁ。

 

分割で販売されているが『2』は『X8』以外は評価がアレな作品ばかりなので、自分のように全作を一通り遊びたい人以外はX〜X4が収録されている『1』だけ買う方が良いかもしれない(半額で済むし)。

『X6』のアクションは好きだけどね。

 

PXZ2もいいぞ〜

 

 

「これ『は』おもしろい!」(パッケージ裏)

 

最後の『X』シリーズ(コマンドミッションは除く)。

不評だったレプリロイド救助、ボスのレベル制・しゃがみ・ 3Dアクションを廃止し、原点回帰している

やっと鬱陶しいレスキューから解放され、パーツは『ロックマン』のように敵や置いているメダルを集めて開発に改良(各キャラを公平に最大まで強化できる)。

 

ナビゲーションは2人増加し、得られる情報が異なるが、『ナビ無し』の設定もできる。

 

エックスのアーマーは各部位を好きなように組み合わせる事が可能で面白いが、デザインは『フォースアーマー』のような方向性ではないのであまり好きじゃない。

 

一方的に攻撃できる『ダブルアタック』は強力だけどヒット音が無く、演出は微妙…。

 

今まではリトライで無限コンティニューができたが、今作は制限がある(『EASY』では可能)。

…まぁ残機の意味が完全に無かったからコレは仕方がないが。

ただ今作は即死エリアが多いのでやや面倒。

あと何故か乗り物に乗るステージが2つもある(要らない)。

ダイナスティはマジで許さん…。
 

キャラデザは原点回帰という事でやや丸みのあるデザインになっている。

表示されるイラストは好みは分かれるだろうが特に問題無いが、ムービー中の顔が酷い…(目が気持ち悪い)。

エイリアの新デザインは良い。

 

やり込み要素はシリーズの中では一番多く、周回で開放される要素もある。

今作のスタッフが後の『イレハンX』(初代Xのリメイク)を開発。

 

 

恵まれたOP曲からクソみたいなゲーム性。

『X6』を楽しめた俺でもコレはキツイかったっス…。

 

恐れていた3D化。

発売当時はまだPS2を持っていなかったので、アニバーサリーで初プレイ(最後のシグマ戦だけは同級生の家で触った)。

システムは2D、絵は3D…ではなく『マリオ64』の様な完全3D。

…ロックマンDASHでいいんじゃね?

一番ムカツクのが視点が悪過ぎるのと、オートロックオン(このシステム自体意味不明だが)なのに反応が悪い事。

重要なダッシュ壁蹴りは途中で失速する謎仕様なので使わない方が良い。

嫌われ要素のレスキューは、敵の攻撃を受けただけで死亡と、更に悪化して帰ってきた。

駄遺産テキストは改善されているが…。

 

シリーズの中でもアーカイブスで配信されていない作品。

キャラ毎にEDがあるが、「何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!」遊ぶ機会はないだろうな。

録画ミスでパート3は2週目で撮り直した。

やる前に色々下調べをしてみたけど、レスキューの場所を載せてるサイトが見つからなかった…。

 

●エックス

前作のゼロと同様、条件を満たせば使える。

アーマー無しでもエアダッシュが使えるようになった。

ダッシュとジャンプ時にチャージショットを撃とうとすると、チャージがキャンセルされるという致命的なバグがある。

 

●ゼロ

攻撃が遅くもっさりしている。

モーションは『X6』のを更にダサくした感じで、何故か常に抜刀状態。

1段目の威力が高いという意味不明な仕様で、2段・3段に繋げる意味があまり無い。

ジャンプ斬りが真横にしか判定が無いので使えない。

今までのようなヒットストップも無いので爽快感に欠ける。

評価点は敵弾を跳ね返せる所と、セイバー以外の武器が使える所。

ゼットバスターは『また』使えなくなった。

 

●アクセル

新キャラ。

チャージはできないが特殊武器は使い放題。

個性であるコピー能力を使う為には、『コピーショットのチャージ(威力は豆1発分)を当てて倒す』…という面倒な事をしないといけないので、アイテム入手以外で使わない。
無敵技であるローリングとホバーが暴発しやすい。

エックス編アルティメットアーマー使用

 

 

 

ゼロ編(黒ゼロ)

 

 

…俺は結構好きなんだけどな。

 

終わらなかったXシリーズ。

無理矢理続編を作った弊害か、ストーリーに関してはツッコミ所が多々ある(開発期間の短さも原因だろうけど…)。

前作のエンディングではゼロのセイバーを手にして出動するのが3年後だが、今作では4週間後になっている(オープニングの『3週間前』はゲイトがゼロの破片を拾った時期の事)。

 

評価を下げてるのはお馴染みの『レスキュー』、ザコの攻撃頻度や配置、即死・詰みポイント等。

アクション面は(エアダッシュと旋墜斬の暴発を除けば)カスタマイズ要素や強力な動きができるので、個人的には結構好き。

高難易度が好まれる海外では高評価らしい。

 

【隠しコマンド】

ゲームスタートに合わせてコマンドを入力し、成功すると決定音が鳴る。

前作のようにゲーム中で入手はできない。

入手できるのは片方のみ。

 

●アルティメットアーマー

←×3、→×1

ちゃんとセイバーも使える。

今作は通常時と同じく特殊武器を変更した時にカラーも変わる。

 

●黒ゼロ

L1×3、R2×1

ショックアブソーバー、ショットイレイザー、セイバープラスを標準装備。

前作の『ウィルスバスター』が『セイバープラス』に変更されている。

エックス編

 

 

 

ゼロ編

 

 

実は最終作になる予定だった作品。


前作が面白かったので続いて買ったけど…エイリアの通信はかなりウザい。

スピード感が無くなるからしゃがみは要らなかったと思う。

一番酷いのはパーツシステムだけど、アレは初心者救済の為なんだろうか…?

ライフorウェポンの選択で入手できるパーツが変わるのはどうかと思うけど…(ゼロは専用のパーツを入手するには必要のないウェポンの方を選択しないといけない)

 

低予算の影響で演出や新要素に不満はあるけど、それなりには楽しめた(ファルコンアーマー恰好良くて好き)。

駄遺産テキストはマジで読みにくいけど…。

そういえばボンボンで連載されてた漫画はX4でいつの間にか終わってたな。

 

エックスとゼロの戦いはもっとどうにか出来ただろ…とは思う。

 

【隠しコマンド】

どちらも『零空間ステージ3:覚醒』で入手可能だが、コマンドを入れた場合は最初から使える。

 

●アルティメットアーマー

選択画面でエックスにカーソルを合わし、上2回、下9回押して音が鳴れば成功。

コマンドで入手した場合はフォースアーマーが選択不可能になるので注意。

 

●黒ゼロ

選択画面でゼロにカーソルを合わし、下2回、上9回押して音が鳴れば成功。

こちらはコマンド入力におけるデメリットは無い。

『ショックアブゾーバー』『ショットイレイザー』『ウイルスバスター』をデフォルトで装備している。

効果が同じパーツを装備しても重複しない。

続きを読む >>


Search

 

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Selected Entry

Comment

Archive

Twitter

バナー

Profile

Link

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

PR